2009年8月24日月曜日

かかみのTT

「6分07秒」

 たまたまかかみので一緒になったあぜちさんに一本練習をつけてもらって、タイムが出る走り方のイメージがあるうちにタイムアタック。一発で自己ベストを大幅短縮!

 今日はあぜちさんの後ろで走りを見ていてすごく勉強になった。ラインとかギリギリなテクを駆使してタイムを稼がなくても、上りきる直前に傾斜が少しでもゆるくなったらすかさず加速するとか、常に次のコーナーを見て無駄に力んで走らないとか、スムーズに走るところと出力を出すところを丁寧にするだけでタイムは短縮できるんだなと甚く感心。それと比べると僕はいつも踏んでばかり。どうりで疲れるのも早いはずだ。
 フロントのサスペンションのセッティングを変更したのは正解だった。苦手な下りのコーナーでもフロントが落ち着く感じが出てきたので積極的にいけるようになった。今までは、コンプレッション圧が低い時にフロントから突き刺さった苦い経験から多めに入れていたけれど、サグが15%出るようにコンプレッション圧を38psi→30psiに落とした。フロントがわなわなしてしまう感じは、リバウンドを全開から2回転→2回点半戻しにして対応。マルゾッキのマニュアルによるとXCの場合、サグは15~20%にしろと書いてあるので、もう少し落としても良いのかも。ただ、28psiにしたとき突き刺さっているので、ここから落としていくのは少々怖い。

3 件のコメント:

えーがな専務 さんのコメント...

ちぇっ。

yamada さんのコメント...

先週に比べて路面が良かったんだよ。

ぜち さんのコメント...

自分もまだまだ勉強中です。